• 048-948-1133 専用駐車場4台・駐輪場あり
  • 〒341-0044 埼玉県三郷市戸ヶ崎2丁目38-2

医師紹介

とがさきクリニックの医師

ごあいさつ

1971年 野呂久公が当地でみさと耳鼻咽喉科医院開業し、50年継続して2021年9月以降改築、2022年7月、とがさきクリニック (内科・呼吸器内科・耳鼻咽喉科) をリニューアルオープン致しました。引き続き耳鼻咽喉科診療も致します。鼻、喉のトラブル、めまい、中耳炎、耳が聞こえづらいなどお困りの方は御連絡ください。

内科および呼吸器内科診療を担当は、野呂林太郎です。日本医科大学付属病院、関連病院を中心とし、内科 呼吸器内科診療、がん診療に携わってまいりました。また非常勤医師として、クリニックや近隣の中核病院での勤務を通して地域に根ざしたプライマリーケアも勉強して参りました。

当院では、長年培ってきた医療技術と経験を基に、呼吸器疾患(気管支喘息、慢性咳嗽、胸部異常陰影、肺気腫、間質性肺炎、肺悪性腫瘍・がん検診、慢性気管支炎・肺抗酸菌症)、いびき・睡眠時無呼吸症候群、がん相談、慢性期内科疾患(高血圧、高脂血症、糖尿病、循環器疾患、花粉症アレルギーなど)などを中心とした診療を行います。

また入院や追加の検査が必要な場合は近隣の医療連携病院である三郷中央総合病院(木曜午前11:45まで 呼吸器・一般内科外来担当)、新松戸中央総合病院みさと健和病院など、および木曜日に外来診療(木曜午後 呼吸器・腫瘍外来担当)を継続致します日本医科大学附属病院(https://pmo-nms.jphttps://www.nms.ac.jp/hosp)との医療連携のもと対応させて頂きますので御安心ください。「かかりつけ医」としての一般内科診療と大学付属病院のような「専門性」を兼ね備えたクリニックを目指していく所存です。

患者様とのふれあいを大切にし、気軽に御来院頂き、不安な気持ちを解消できる、そして皆様の健康を維持するために、お役に立てるクリニックを目指して参ります。今後とも末永く御指導宜しくお願い申し上げます。

医師 野呂久公 野呂林太郎

職歴

1997年
日本医科大学卒業
1997年
日本医科大学第四内科(現 呼吸器内科)入局研修医、海老名総合病院呼吸器内科呼吸器内科、国立東静病院(現 独立行政法人 国立病院機構静岡医療センター)呼吸器内科研修
1999年
海老名総合病院内科呼吸器科
2000年
慈山会坪井病院内科
2001年
国立療養所晴嵐荘病院(現 独立行政法人 国立病院機構茨城東病院)呼吸器科
2002年
日本医科大学第四内科(現 呼吸器内科)医員
2008年
国立がん研究センター研究所 化学療法部任意研修生
2010年
日本医科大学 呼吸器内科 助教
2011年
日本医科大学 呼吸器内科 講師
2013年
米国NIH/NCI/Laboratory of Human Carcinogenesis留学
2016年
日本医科大学付属病院がん診療センター がん診療科副部長兼任
2017年
日本医科大学 呼吸器内科 医局長 兼任
2022年
とがさきクリニック 常勤

学会

  • 日本内科学会
  • 日本呼吸器学会
  • 日本肺癌学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本臨床腫瘍学会
  • 日本遺伝性腫瘍学会
  • 世界肺癌学会(IASLC)

学会役員・専門医・認定医

  • 日本呼吸器学会専門医、代議員、指導医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本遺伝性腫瘍学会専門医
  • 厚生労働省緩和ケア講習会修了
  • 医学博士(乙)2007年
  • 日本医科大学大学院医学研究科呼吸器内科学 非常勤講師(2022/10-)
  • 難病指定医
  • 身体障害指定医 (呼吸機能障害)
  • 第13回日本医科大学臨床研修指導医ワークショップ終了
  • 厚生労働省指定オンライン診療研修・緊急避妊研修プログラム修了
  • 日本医師会かかりつけ医機能研修制度修了
  • がんゲノム医療に携わる医師等の育成に資する研究・がんゲノム医療中核病院以外のがんゲノム医療に従事する医師等の教育、育成の研究講習会(厚生労働省がん研究事業対策推進総合研究事業)修了
  • 肺がんCT検診認定医師 2346号

主要著書一覧および賞罰

  • 〇Benefits from adjuvant chemotherapy in patients with resected non-small cell lung cancer: Possibility of stratification by gene amplification of ACTN4 according to evaluation of metastatic ability. Tozuka T, Noro R, Seike M, Honda K. Cancers. 2022 in press.

    〇Inhibitors of ABCB1 and ABCG2 Overcame Resistance to Topoisomerase Inhibitors in Small Cell Lung Cancer. Omori M, Noro R, Seike M,et al. Thoracic Cancer. 2022 Aug;13(15):2142-2151.

    〇Acute respiratory failure due to Aspergillus niger infection with acute fibrinous and organazing pneumonia: A case report.Okamura K, Noro R, Fujita K, et al. Respir Med Case Rep. 2022 Mar 23;37:101641.

    〇特集〔COVID-19 に打ち勝つために:日本医科大学の取り組み(9)〕― 軽症・中等症患者の受け入れを振り返って 野呂林太郎, 清家 正博 日本医科大学医学会雑誌2022; 18(1)

    〇Carboplatin plus nanoparticle albumin-bound paclitaxel for the treatment of thymic carcinoma. Takahashi A, Noro R, Takano N, et al. Molecular and Clinical Oncology.Apr;16(4):87.

    〇Alpha-actinin-4 (ACTN4) gene amplification is a predictive biomarker for adjuvant chemotherapy with tegafur/uracil in stage I lung adenocarcinomas. Noro R, Honda K, Nagashima K, et al. Cancer Sci. 2021 Nov 29.

    〇CADM1 and SPC25 Gene Mutations in Lung Cancer Patients With Idiopathic Pulmonary Fibrosis. Fukuizumi A, Noro R, Seike M, et al. JTO Clin Res Rep. 2021 Sep 24;2(11):100232

    〇A prospective, phase II trial of monotherapy with low-dose afatinib for patients with EGFR, mutation-positive, non-small cell lung cancer: Thoracic oncology research group 1632. Noro R, Igawa S, Bessho A, et al. Lung Cancer. 2021 Nov;161:49-54.

    〇Long Non-Coding RNA CRNDE Is Involved in Resistance to EGFR Tyrosine Kinase Inhibitor in EGFR-Mutant Lung Cancer via eIF4A3/MUC1/EGFR Signaling. Takahashi S, Noro R, Seike M,et al. Int J Mol Sci. 2021 Apr 13;22(8):4005.

    〇1型糖尿病 がん治療医の視点から 免疫チェックポイント阻害薬 実践ガイドブック 分担 野呂林太郎 2020 11月

    〇喀痰、身体診察、カルテの書き方のコツ、診断書作成のコツ、コンサルテーションのコツ、医療連携 呼吸器内科グリーンノート 分担 野呂林太郎 2020年8月

    〇Bevacizumab plus chemotherapy in nonsquamous non-small cell lung cancer patients with malignant pleural effusion uncontrolled by tube drainage or pleurodesis: A phase II study North East Japan Study group trial NEJ013B. Noro R, Kobayashi K, Usuki J, et al. Thorac Cancer. 2020 Jul;11(7):1876-1884.

    〇ROS1/TRK阻害薬 野呂 林太郎 腫瘍内科 (1881-6568)25巻3号 Page340-344(2020.03)

    〇逸脱症例から学ぶ がん薬物療法 標準治療の実践! (第2章)がん合併症マネジメント がん性胸水 野呂 林太郎(日本医科大学附属病院 呼吸器内科 薬事 (0016-5980)61巻10号 Page1818-1821(2019.07)

    〇A Two-Gene Prognostic Classifier for Early-Stage Lung Squamous Cell Carcinoma in Multiple Large-Scale and Geographically Diverse Cohorts. Noro R, Ishigame T, Walsh N, et al. J Thorac Oncol. 2017 Jan;12(1):65-76.

    〇MET FISH-positive status predicts short progression-free survival and overall survival after gefitinib treatment in lung adenocarcinoma with EGFR mutation. Noro R, Seike M, Zou F, et al. BMC Cancer. 2015 Feb 6;15:31.

    〇Successful treatment of histiocytic sarcoma and concurrent HIV infection using a combination of CHOP and antiretroviral therapy. Narita K, Noro R, Seike M, et al. Intern Med. 2013;52(24):2805-9.

    〇Distinct outcome of stage I lung adenocarcinoma with ACTN4 cell motility gene amplification. Noro R, Honda K, Tsuta K, et al. Ann Oncol. 2013 Oct;24(10):2594-2600.

    〇Drifting EGFR mutation. Noro R, Yamada T. Chin Clin Oncol. 2013 Mar;2(1):3. 2019168023

    〇Alternating chemotherapy with amrubicin plus cisplatin and weekly administration of irinotecan plus cisplatin for extensive-stage small cell lung cancer. Noro R, Yoshimura A, Yamamoto K, et al. Anticancer Res. 2013 Mar;33(3):1117-23

    〇Combination chemotherapy of alternating etoposide and carboplatin with weekly administration of irinotecan and cisplatin in extensive-stage small-cell lung cancer. Yoshimura A, Noro R, Miyanaga A, et al. Anticancer Res. 2012 Oct;32(10):4473-8.

    〇気管支鏡検査による呼吸器疾患へのアプローチ 肺癌と遺伝子診断(II)(図説) 野呂 林太郎, 清家 正博, 弦間 昭彦 日本医科大学医学会雑誌 (1349-8975)8巻2号 Page74-76(2012.04)

    〇呼吸器疾患とエイジング : エイジングと肺癌(解説/特集) 野呂 林太郎, 弦間 昭彦 呼吸と循環 (0452-3458)59巻6号 Page565-570(2011.06)

    〇非小細胞肺癌の個別化治療(総説) 野呂 林太郎, 弦間 昭彦 呼吸 (0286-9314)30巻5号 Page419-425(2011.05)

    〇薬剤性肺障害 発症、背景因子とその治療法の進歩 野呂 林太郎, 吾妻 安良太 呼吸 (0286-9314)29巻8号 Page773-779(2010.08)

    〇Histone deacetylase inhibitor enhances sensitivity of non-small-cell lung cancer cells to 5-FU/S-1 via down-regulation of thymidylate synthase expression and up-regulation of p21(waf1/cip1) expression. Noro R, Miyanaga A, Minegishi Y, et al. Cancer Sci. 2010 Jun;101(6):1424-30.

    〇The anticancer effect of histone deacetylase inhibitors and combination with the cytotoxic agents in lung cancer cells: biological analyses for future clinical application. Noro R, Miyanaga A, Shimokawa T, et al. J Nippon Med Sch. 2009 Feb;76(1):44-6.

    〇EGFR and gefitinib (Iressa). Noro R, Gemma A. Gan To Kagaku Ryoho. 2008 Jul;35(7):1076-9.

    〇遺伝子多型とがん薬物治療薬EGFRとGefitinib(Iressa) 野呂 林太郎, 弦間 昭彦 癌と化学療法 (0385-0684)35巻7号 Page1076-1079(2008.07)

    〇PTEN inactivation in lung cancer cells and the effect of its recovery on treatment with epidermal growth factor receptor tyrosine kinase inhibitors. Noro R, Gemma A, Miyanaga A, Int J Oncol. 2007 Nov;31(5):1157-63.

    〇Gefitinib (IRESSA) sensitive lung cancer cell lines show phosphorylation of Akt without ligand stimulation. Noro R, Gemma A, Kosaihira S, et al. BMC Cancer. 2006 Dec 6;6:277

    〇多彩な胸腔内病変を呈するゲフィチニブ(イレッサ)による肺障害 野呂 林太郎, 弦間 昭彦, 吉村 明修, 工藤 翔二, 吾妻 安良太 治療学 (0386-8109)38巻6号 Page695-698(2004.06)

    〇A case of secondary pulmonary cryptococcosis showing various radiographic changes during its natural course without antifungal treatment. Noro R, Saito T, Suzuki J, et al. Nihon Kokyuki Gakkai Zasshi. 2002 Jun;40(6):489-93.

    ほか

  • 賞罰など

    • 日本肺癌学会総会ポスター賞 日本肺癌学会総会 (2006年11月)
    • 丸山記念研究助成 日本医科大学(2007年9月)
    • 日本医科大学同窓会医学研究助成 日本医科大学(2016年5月)
    • 日本呼吸器学会総会優秀演題賞(2020年4月)
    • 日本癌治療学会総会最優秀演題賞(2021年10月)
    • 胸部腫瘍臨床研究機構 2021年度最優秀業績賞(2022年6月)
    • 肺腺がんの予後予測方法、および、肺腺がんの検出キット特許第5858405号 本田 一文, 山田 哲司, 野呂 林太郎, 廣橋 説雄
    • 肺腺がんの予後予測方法、肺腺がんの検出キット、および、肺腺がんを治療するための医薬組成物 WO2011-122634本田 一文, 山田 哲司, 野呂 林太郎, 廣橋 説雄
    • ACTN4遺伝子増幅が肺腺癌術後I期においてフッ化ピリミジン製剤であるUFT投与の投与選択層別化マーカー 特許特願2021- 56541 本田一文, 野呂林太郎, 久保田馨
とがさきクリニック

048-948-1133 
専用駐車場4台・駐輪場あり

診療内容
内科、呼吸器内科、耳鼻咽喉科
医 師
野呂久公 野呂林太郎
住 所
〒341-0044 埼玉県三郷市戸ヶ崎2丁目38-2
最寄駅
神社前[三郷市戸ヶ崎](バス)徒歩1分
診療時間 日祝
9:00~12:00
(10:00~10:30
ワクチン接種)
(11:30~12:00
発熱外来)
15:00~18:00
(16:00~16:30
ワクチン接種)
(17:30~18:00
発熱外来)

休診日…木曜日、土曜日午後、日曜日、祝日

大変申し訳ございませんが、診察時間の都合上、発熱外来以外の患者様は午前は11:30まで、午後は17:30までにクリニックにお越しください。

3月より新型コロナワクチン予防接種は水曜日9:30~10:00 15:30~16:00となります。他の予防接種は電話予約にて随時行います。
新患の方は予約なしに随時拝見いたしますが、問診、検査の都合上午前は11時まで、午後は17時までに来院ください。
再診の方はなるべく待ち時間の都合上電話予約ください。

048-948-1133